minne(ミンネ)レポート。

去年のクリスマスに登録して一ヶ月がすぎました。

これからminneさんに登録してガンガン売るぞ!って方に参考に

なるか分かりませんが頑張って書きます。

まず、minneとは、

中世ヨーロッパの騎士道精神に基づく恋愛である。 by.ウィキ

ってことらしいですね。と言うことは、愛ある作品をルールに基づき販売せよ!

って感じかな?

それとも、お客さんは、宮廷高位貴婦人で作者は騎士。

お客さんを崇拝し奉仕することに誇りを感じる作者であれ。って意味なのか。

解釈は色々と出来ますが、minneさんはお客さんと作家の関係を重要視し

ていることは間違いないと思います。私も大賛成です。

次は、使い心地ですが・・・。一言でいえばシンプル。なので使いやすいですね。

只、その分、入ってくる情報量は少ないです。

売れる → お気に入り → 売れない

の三段階評価のみって感じ。

「お気に入り」ですが、今日の段階で25作品出品して合計で22。

1作品で100以上のお気に入りはいってる人もゴロゴロいます。

自分の力のなさを痛感します。ただ、埋もれて見て貰えないってことでは

ないのでチャレンジする価値はあると思います。

「売れる」ですが、1作品しか売れていないのであまりあてに出来ないかもしれ

ませんが、私の作品を購入して頂きましたお客様は、作品を見て感じて購入して

頂いたと感じました。で、実物を手にしたとき思った通りの作品でした。って感じ

のレビューを頂きました。作者にとっては一番うれしいことです。

見た人が気になる作品。大切にしないといけないコアな部分かもしれません。

 

まとめますと、

見た人が何かを感じ、そして手に取ると愛と感じる作品を作り、そのことに

誇りを持てる作家を目指せ!ってとこか・・・。

う~ん、歌って踊れるアクセサリー作家を目指す予定でしたが予定変更ですね。(笑)